• 端数の計算がどうしても苦手だって人はいませんかね。
    子供のころから、算数が苦手で、未だに端数が出来ない人でも、0、5、10といった計算なら割と出来るのではないでしょうか。

    そういう人が、5や10といった数にくると、妙にここまで来たかなどと感じる事があります。
    やっぱり人生でも、40、45、50という風に計算していって、ああ半ばまで、そしてもう50になったかという風に思うのではないかと自分は感じています。
    あんまり計算が得意ではないタイプですから、何とも言えない所からこそばゆいのですが。

    計算が出来る人って前から凄いと思っていました。
    それくらい能力のある人なのだとずっと思っていました。
    本当に何でもそうですが、出来ない人から見ると、尊敬に値するものだと思っています。
    それくらい凄い計算能力ですが、大人になると、本を読んである程度、理解できるようになってきます。
    それは素晴らしいですし、本当に計算って、認知症対策にもなるくらい頭を使うのだとも考えています。

    どこぞのお笑い芸人が、中学生のドリルでさっと答えを書くのが楽しみと書いてありましたが、それも少しは分かります。
    出来るからこその楽しみもしっかりあるのでしょう。

    Posted by wonderegg @ 7:41 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です