• 数年前に趣味だった手芸用品は断捨離した。

    メーカー品の編み棒なのでもったいない・・・という気持ちがありずっと所有していたのだった。実際にセーターなんて大物は編むこともないのに。編み物は好きだったけれど今は安い金額で何でも売ってるし材料費考えただけでも・・・もうゼイタクな趣味になったなぁと思う。

    とはいえ、冬になってくると毛糸が恋しくなる。ただ技術もないのでいい毛糸を買ってもちゃんとした作品ができるか自信がない。

    なので100円ショップの毛糸でちょっとしたものを編むことにしている。

    アクリル100パーセントの毛糸を選んで買えばちょっとしたモチーフ編みをしてあとはエコタワシにもなり無駄が出ないから。かぎ針の方は処分せず手元に残していたのはまさにこのため。別にエコタワシじゃなく普通のスポンジでもいいのだけど、何となくキッチンにカラフルな毛糸のタワシがあると和むのだ。

    コップ、マグカップなどの茶渋、コーヒーの染みにアクリル毛糸のタワシでこすると不思議ととれるし一度使うと便利。

    毛糸を水に濡らすなんて気持ち悪いと思う人もいるけどそれは毛100パーセントの場合はそう。アクリル100パーセントの場合は変なにおいもしない。

    手入れは私の場合は汚れてきたら洗濯機でほかの洗濯物と一緒に洗って干すだけ。へたってきたら、お風呂掃除とかに使っている。

    Posted by wonderegg @ 8:43 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です